\ジュニアNISAのアンケート結果公開中/

【2022年7月末】30代5人家族のアセットアロケーションとポートフォリオ【資産運用】


3人の男の子を育てる5人家族のママことハレバレちゃんです。教育資金および老後資金を【投資】で資産形成すること、今も将来も選択肢の多い豊かな人生が歩めるように資産運用をしています。

ここでは2022年7月末時点の資産を公開します。

同じような家族構成や環境の皆さまの参考になれば幸いです。(将来の参考にしていただくのも歓迎です!)

はじめに

ハレバレちゃんのブログの柱から、今回の記事に該当するテーマはコチラです♪

 

今回の記事のテーマはコチラ

  • 【節約】家計管理をしてお金をコツコツ貯めたい
  • 【投資】子ども3人の教育費、60歳までの退職を目指すためにお金を増やしたい
  • 【共働】子ども3人を育てながら、共働きを両立させたい
  • 【挑戦】株で一攫千金、ブログで稼ぐ…本業以外でお金を稼ぐには…?
  • 【家族】男の子3人の子育て、旦那や親とのことなど…ハッピーに過ごしたい

 

「節約」で現預金を増やし、一部を「投資」に回すことで、「教育資金」と「老後資金」に向けた資産形成をしています。

 

2022年7月トピックス

MEMO

<7月31日時点>

  • 日経平均株価:27,801.64円(先月+1,408.60円)
  • NYダウ:32,529.63ドル(先月+1,754.20ドル)
  • ドル円:132.43(先月▲3.07)

 

  • 日経もダウも先月から大きく回復。特に日本株の上昇が目立つ
  • ドル円は140円近くまでドル高円安が進んだが、一転してドル安円高が進み、月末時点では132円台へ
  • 日米ともに決算ラッシュだが、アメリカは少し鈍化な印象。日本は為替差益がちょこちょこ見受けられる。業績はよく確認しよう。
  • 参議院選挙は与党・自民党の圧勝。今後の政策懸念はあるものの、株価は上昇中。
  • コロナ第7波急拡大も経済活動の自粛はなし。ただし2類の弊害により人手不足が問題に。現時点では政府の効果的な対策もなく、自然の成り行きまかせ感も。世界は中国以外はもうコロナ政策はしてなさそう。

 

それでは詳細に参りましょう~。

 

ハレバレちゃん

今月は強かった!でも手放しで喜ぶ気になれないのはナゼ…

 

我が家の投資方針(前提条件)※毎月同じです

投資はそれぞれの方の家族構成であったり考え方で色々なリスクの選択があると思います。当ブログでは様々な投資を実践しているので混同するかもしれません。

投資方針をまとめました。

家族資産~手堅くコツコツと~

①夫婦共働き(フルタイム正社員)の給与および賞与はすべて家族資産に計上
②投資信託は子ども三人のジュニアNISAと課税口座にて積立中
③iDeCoはハレバレちゃん(23,000円)、曇ちゃん(12,000円)満額積立中
④日本株高配当投資は計画しているが、株高により未実施

家族資産は日々の生活費や将来の子どもの教育費、我々の老後の資金をまかなう財布となっています。

よって、「長期運用でコツコツと増やしていく」これが大前提です。

高配当投資については生活の底上げ(年金生活の底上げ)を目指していく予定です。

個人資産~夢と楽しみのために~

①結婚前に貯めていたハレバレちゃん個人のお金
②入金はお小遣い(15,000円/月)とブログ等の収入のみ
③個人資産で使うような大きな支出や趣味もないので(化粧品等は家族資産から支出)、ほぼすべてリスク投資が可能

一方の個人資産は、私が投資を楽しむための財布です。

よって、「試行錯誤しながら”投資そのもの”を楽しみながらお金を増やす」を目的としています。

現物取引のみですので、0になったらこの趣味は畳みます(笑)子どもと砂遊びでもします。

公開前に言葉の定義を確認しておきます。

アセットアロケーションとポートフォリオについて

アセットアロケーションとは、運用する資金を国内外の株や債券などにどのような割合で投資するのかを決めることをいいます。アセットとは「資産」、アロケーションとは「配分」という意味を持っています。
資産は、大きく分けて「現預金」「国内株式」「国内債券」「外国株式」「外国債券」「不動産」「商品・金」など、同じような特性を持つ商品のグループを指します。アセットアロケーションは、その人の資産状況やリスク許容度、運用目的などによって人それぞれで適切な配分が異なります。
また、具体的に商品を組み合わせたものをポートフォリオといいます。

(SMBC日興証券より)

2022年7月末 家族資産公開

家族の資産形成は図にするとこのようになっております。

 

家族資産のアセットアロケーション

現  預  金:11,151,994円(先月▲50,686円)

保  険: 6,000,000円

投資信託:8,135,342円(先月+628,251円)

合  計:25,287,336円(先月+577,565円)

毎月約30万円を投資信託(ジュニアNISAやiDeCo)の購入に充てております。

 

投資信託の資産評価額が上昇中です!!

だいぶ投資資産の資産の割合が増えたなぁという気がしてきました。株価次第のところはありますが、今年中には1,000万円乗るかもしれません。

 

  • iDeCo→夫12,000円、妻23,000円(それぞれ満額)
  • ジュニアNISA→長男66,666円、次男66,666円、三男66,666円(年間満額)
  • その他→50,000円

<計28.5万円を毎月積み立て中>

 

ハレバレちゃん

Twitterで話題になってましたが毎月の収入をベースにせずに、今までの現預金(貯金)を投資に振り替えるというイメージだったら月40万でもあり得ると思うのです。
我が家もジュニアNISAの新規買付が迫ってなければもう少し緩やかにしてたかもしれないしね

曇ちゃん

太ちゃん

ジュニアNISAは2023年までしか新規買付できないから今だけ踏ん張っている比較的若いパパママは多い気がするな~~~

 

▼ジュニアNISAの制度についてはコチラの記事でまとめています▼

【便利?】廃止決定のジュニアNISAを改めて解説します【ロールオーバー要確認】

▼ジュニアNISAを利用するパパママのリアルアンケートはコチラ▼

【2021年】ジュニアNISA運用アンケート結果発表【パパママのリアルな意見】

家族資産のポートフォリオ

3月からeMAXISバランス(8資産均等型)の積立を中止し、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の積立を開始しました。

 

特に大きな変化はありません。

 

資産管理は「マネーフォワード」、資産運用は「SBI証券」か「楽天証券」がオススメです!

子育ての合間にネット(スマホ)で気軽に操作が出来るサービスを使いながら、家族みんなの口座を駆使して資産形成に励みましょう。

①まずは家族全員の資産を把握、管理をしよう

マネーフォワードが一元管理にはオススメ

 

②iDeCoは職業および収入が安定している方はぜひやってみよう

諸手数料が少なく信託報酬の低い人気ファンドが多いSBIのiDeCoがオススメ

 

③ジュニアNISAは手間がかからない投資信託がオススメ

楽天証券 か SBI証券

ハレバレちゃん

家計簿やiDeCoの運用報告、ジュニアNISAの運用報告も毎月記事にしています!
TOPページの「家計管理」「資産運用」カテゴリーから見てみてね☆

太ちゃん

2022年7月末 個人資産公開

わたくしハレバレちゃんの資産形成は図にするとこのようになっております。

個人資産のアセットアロケーション

現預金:1,040,225円(先月▲430,758円)

日本株:2,943,266円(先月+483,590円)

米国株: 275,039円(先月+2,084円)※先月計算ミスあり

合計: 4,258,530円(先月+54,916円)

買い時と思っていないのに買ってます。

相変わらず日本株大好きマンです。

 

▼個別株を掘り下げた記事はコチラになります▼

【2022年7月】日本株・米国株の保有銘柄および損益公開!

 

個人資産のポートフォリオ

 

現在19銘柄を保有中。

※別にオリジナルのファンドを作っているわけじゃないので分散投資とか業種・セクターが偏らないようにとかは全く考えていません。

 

どんどん銘柄が増えてます。TOP3はすべてNISA枠で含み損の負債ばかりです。それが3分の1を占めているのだから、本当にたちが悪いです。

VIXはコツコツと買いを入れていますが、米株も調子が良いのでVIXはどんどん下がっていくばかりです。この状態で夏枯れ相場に入ってしまったのはどうなのかしら。

 

2022年個人資産の株取引・配当金・優待まとめ

大きな動きはありません。

 

太ちゃん

なさすぎじゃない!?!?

米国株をやるなら、「SBI証券」と「住信SBIネット銀行」のタッグで!

子育ての合間にネット(スマホ)で気軽に操作が出来るサービスを使いながら、右肩上がりの夢がある米国株・外国株をやってみませんか?

①為替コストの安さ、為替の指値注文が素晴らしい!

住信SBIネット銀行

 

②米国株・外国株の取り扱いも多く、ネット証券ならではの手数料の安さも魅力!

SBI証券

まとめ

2022年7月末の資産を公開しました。いかがだったでしょうか。

 

ハレバレちゃん

資産が減ってほしくない気持ちと買い時コイコイと思う気持ちがせめぎ合います
現預金はある程度キープしつつ淡々と積立が最適解なのでは~?

曇ちゃん

 

MEMO

<7月31日時点>

  • 日経平均株価:27,801.64円(先月+1,408.60円)
  • NYダウ:32,529.63ドル(先月+1,754.20ドル)
  • ドル円:132.43(先月▲3.07)

 

  • 日経もダウも先月から大きく回復。特に日本株の上昇が目立つ
  • ドル円は140円近くまでドル高円安が進んだが、一転してドル安円高が進み、月末時点では132円台へ
  • 日米ともに決算ラッシュだが、アメリカは少し鈍化な印象。日本は為替差益がちょこちょこ見受けられる。業績はよく確認しよう。
  • 参議院選挙は与党・自民党の圧勝。今後の政策懸念はあるものの、株価は上昇中。
  • コロナ第7波急拡大も経済活動の自粛はなし。ただし2類の弊害により人手不足が問題に。現時点では政府の効果的な対策もなく、自然の成り行きまかせ感も。世界は中国以外はもうコロナ政策はしてなさそう。

家族資産は家計収支はボチボチですが、資産評価額がグンと伸びました。マネーフォワード回すのが楽しい。

個人資産も小型株が健闘しています。しかし含み損のオンパレードは変わりません。永遠に下手くそ。

 

 

▼ジュニアNISAの制度についてはコチラの記事でまとめています▼

【便利?】廃止決定のジュニアNISAを改めて解説します【ロールオーバー要確認】

▼ジュニアNISAを利用するパパママのリアルアンケートはコチラ▼

【2021年】ジュニアNISA運用アンケート結果発表【パパママのリアルな意見】

 

▼関連記事▼

【2022年7月末】30代5人家族のアセットアロケーションとポートフォリオ【資産運用】【2022年6月末】30代5人家族のアセットアロケーションとポートフォリオ【資産運用】 【資産管理】学資保険をマネーフォワードで管理する方法 家族が増えたらマネーフォワードで一元管理をして家計簿スッキリ! 住信SBIネット銀行で指値注文すれば忙しいワーママでも外国株・米国株投資家になれる訳 【2022年4月】日本株・米国株の保有銘柄および損益公開!

 

\応援お願いします/

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA