\3兄弟5人家族の家計簿公開しています/

【米国株】GAFAMの1つ、マイクロソフト(MSFT)の銘柄分析!高い成長性に期待!



保有株の紹介です。今回はマイクロソフト(Microsoft)です。私の記念すべき初米国株です!

マイクロソフト(Microsoft)購入のきっかけ

日本株取引を始めて15年弱くらいになるのですが、外国株・米国株は買ったことが一度もありませんでした。

投資ブログを色々と読んでいる中で結構な方が外国株・米国株を買っており、それどころか日本株はまったくやらずに買っている方もいるということを知ります。

 

好奇心旺盛のハレバレちゃんはウズウズします。

でも英語読めないしなぁ、とか日本企業を応援したいしなぁとか色々ためらって時間だけが過ぎていきました。

 

しかし、1株から購入が可能ならやってみればいいじゃない。

とふと思ったのです。

 

取引内容

購入日:2020年2月29日

ティッカー:MSFT

株数:1株

平均取得単価:$156.99

決済方法:円貨決済

口座:NISA口座

目的:キャピタルゲイン

初めての購入だったので、勢い任せの「円貨決済」です(笑)

 

買い増しはしたいのですが、じっくり円高ドル安になってからドル転して買いたいなぁと欲を出しているので、ちっとも進みません。

 

▼のんびり住信SBIネット銀行で指値注文しながらドル転を進めています▼

住信SBIネット銀行で指値注文すれば忙しいワーママでも外国株・米国株投資家になれる訳

 

 

マイクロソフト(Microsoft)とは?

言わずと知れた米国のソフトウエア大手です。

 

Yahoo!ファイナンスの企業情報より

マイクロソフトは米国のソフトウエア大手。多様なコンピュータ向けにソフトウエアの開発、製造、ライセンス供与、サポートを展開。「ウィンドウズ」、サーバー、パソコン、OS、クライアントやサーバー環境向けアプリケーション、業務自動化・効率化アプリケーション、ソフトウエア開発ツールに加え、家庭用ビデオゲーム機器、タブレットを提供。本社はワシントン州。

 

まさにサラリーマンに寄り添いまくりの事業ですね。わたくしも大変お世話になっております。

Xboxはあまり流行りませんでしたけど…懐かしい。

 

また昨今の新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、急速に広まったテレワークでも大いに活躍していますね。

(azure…クラウドサービス、Teams…チャット、テレビ会議システム など)

 

マイクロソフト(Microsoft)企業分析…?

※2019年度(?)調べ

配当:2月、5月、8月、11月/0.46、0.46、0.46、0.51

配当利回り:1.20%

時価総額:1兆3276億ドルくらい?(規模が違いすぎる!)

自己資本比率:33.92%

日本株と同じ指標を持ってきましたが、これが正しいのだろうか…。注目ポイントも異なるのだろうか。

 

配当は年4回です。

決算も6月みたいですね。まだスケジュールの流れがよく見えていません。

 

時価総額はいつもテンバガーを探す指標にしているので、マイクロソフトには関係なさそうです…。

自己資本比率は低めに見えますが、こんなものなのかな?他の企業も見てみないとなんとも言えません。

 

ハレバレちゃん

…どこを読み取ったらいいのか慣れないよー

 

 

とりあえずモーニングスターから過去の財務一覧を持ってきました。

 

注意(2021年2月6日追記)

モーニングスターの米国株式情報の提供が終了していました。

よって下記のようなデータはもう見れないようです。

2020年12月28日をもって米国株式情報は終了となりました。
今後は株式新聞Webおよび株式新聞アプリにて米国株式の情報をご覧下さい。

 

 

 

売上高は2016年に少し落ちますが、回復し特にこの2018年、2019年の伸びが大きいです。営業利益も伸ばしています。

配当金狙いではありませんのでピンクで囲いましたが、配当金は連続増配です。アメリカは配当重視らしいので基本的にはこのような形になるようです。年によって配当性向のブレは結構あるものなのですね。

 

マイクロソフト(Microsoft)のチャートを見てみる

日本株と異なって10年チャートが最長みたいなので、そちらを貼ります。

(もっと長期のチャートが見たいのですけどねぇ…)

 

ハレバレちゃん

うっとりするくらいの右肩上がり

 

むしろ今回のコロナショックがチャンスだったと言わんばかりです。

 

まとめ

今回、初めて米国株の分析をしました。とても分析とは言えませんが…少しずつ成長出来ればいいです。チャートだけ見ていれば何も考えずにバイアンドホールドだよ!という結論になるのかもしれませんが、一応いろいろな角度で見たいんですよねぇ。

日本の株主説明に使用されるパワーポイントのようなわかりやすい説明資料ってないんですかね。…って駄目です、私英語まったく読めませんでした…。

 

外国株・米国株の分析は他の方のブログを見て勉強した方が早いかもしれません(!)

 

もう少し試行錯誤してみます。

キャピタルゲイン目的ですが、ずっと上がればずっと持っているような気がしますね。

 

▼1年ぶりに米国株買いました!P&G(PG)の分析記事はコチラから▼

【米国株】生活必需品!P&G(PG)の銘柄分析!増配&安定性ならお任せ!

 

\応援お願いします/

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA