\楽天お買い物マラソン4/9~16開催/

【米国株】生活必需品!P&G(PG)の銘柄分析!増配&安定性ならお任せ!



保有株の紹介です。今回はP&G(PG)です。久しぶりに米国株買いました。

P&G(PG)購入のきっかけ

マイクロソフト(MSFT)を購入したのが去年の2月。

 

▼マイクロソフト(MSFT)の分析記事はコチラから▼

【米国株】GAFAMの1つ、マイクロソフト(MSFT)の銘柄分析!高い成長性に期待!

 

グングン上がる株価を眺めながら、次買いたいと思いながらずっと足踏みする日々…。そのまま時だけが流れていきました。

  • マイクロソフトを買い増し
  • 他の銘柄を購入

どちらにしようかをぼんやり考えるだけで行動は特にせず、のんびりとドル転して様子を見ていました。

 

▼のんびり住信SBIネット銀行で指値注文しながらドル転を進めています▼

住信SBIネット銀行で指値注文すれば忙しいワーママでも外国株・米国株投資家になれる訳

 

そして、思い立った日。

思い出したのが、めぐるさんが開催していた「推しメン(銘柄)人気投票」の存在です。Twitterのタイムラインだけでは様々の銘柄が様々な人の思いで書かれているので、情報に埋もれてしまいがちなのです。よってこちらの投票でP&Gを推していた方がいたので、少し調べてみようと思ったのです。

参考 第2回推しメン(銘柄)人気投票 結果発表!!結果発資産形成の三本柱!!

 

取引内容

購入日:2021年1月28日

ティッカー:PG

株数:1株

平均取得単価:$128.12

(成行:$127.49/手数料等:$0.63)

決済方法:外貨決済

口座:NISA口座

目的:キャピタルゲイン

成行注文を出して、スヤスヤ寝ておりました。翌朝、無事確認できました。

初めての外貨決済です♪

P&G(PG)とは?

言わずと知れた米国の一般消費財メーカー大手です。

 

Yahoo!ファイナンスの企業情報より

プロクター・アンド・ギャンブルは米国の一般消費財メーカー大手。主に「P&G」ブランド名で家庭用品、パーソナルケア用品、工業用製品の製造・販売に従事する。大型小売店などを通じ、ヘアケア・スキンケア用品、電気かみそり、歯ブラシ・歯磨き粉、衣料用洗剤・消臭剤、紙おむつなどベビー用品など幅広い製品を世界中で販売する。本社所在地はオハイオ州シンシナティ。

 

日本でも「P&Gジャパン」があります。主な製品は下記のとおりです。

  • パンパース(オムツ)
  • アリエール、ボールド、レノア(洗剤・柔軟剤)
  • ウィスパー(尿漏れ)
  • ブラウン(シェーバー)
  • パンテーン、ヴィダルサスーン(ヘアケア)
  • ファブリーズ・ジョイ(ホームケア)
  • SK-Ⅱ(スキンケア)

 

太ちゃん

大変お世話になっております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

陽くん

 

めちゃくちゃ生活必需品を提供していることがわかります。設立は1837年ということで老舗企業です。世界中でP&Gの製品は愛されております。

 

P&G(PG)企業分析…?

※2021年2月8日現在

配当権利月:1月、4月、7月、10月

配当振込月:2月、5月、8月、11月

配当利回り:2.34%

時価総額:3177億ドル

自己資本比率:39.74%

配当は年4回、本決算は6月です。

過去5年業績および予想について

データはYahoo!ファイナンスから引用しています。

 

売上高は大方、毎年増益しています。当期利益は2019年に大幅に減益しています。しかしその後は回復。コロナ禍においても生活必需品ということで落ち込むことはなさそうです。

 

当時のニュースを検索するとシェービング事業の「ジレット」について評価損を計上しているようです。

 

P&Gの19年6月期は営業利益6割減 「ジレット」の評価損響く

 

配当金と配当性向について

過去の配当実績についてはInvesting.comを引用しています。

Investing.com

注意
Yahoo!ファイナンスのEPS(1株当たり利益)の数字を使って、配当性向を算出していますが、どうもネット検索の数字と違うような…?致命的なエラーではないので、このまま載せます。
配当については「64年増配」というパワーワードがありますので、私からは特に言うことはありません(笑)

 

P&G(PG)のチャートを見てみる

日本株と異なって10年チャートが最長みたいなので、そちらを貼ります。

(もっと長期のチャートが見たいのですけどねぇ…)

 

ハレバレちゃん

今は調整期間かな!?

 

長い目で見ればキレイに右肩上がりなので、今が買い時かなと見ました。

(ハレバレちゃんはチャートを全く読めません。)

まとめ

相変わらず、米国株(外国株)の資料を探す能力と分析する能力が乏しく四苦八苦しています。

 

それもあってどうしても誰しもが知っている銘柄に行きがちです。日本株を始めた15年前もそんな感じだったので、「まずは超有名企業」「まずは倒産しそうにない企業」という初心に立ち返ってもいいのかなと思っています。国策銘柄とかテンバガー銘柄とかは日本株で狙っていきます。(出来た試しはない。)

 

MSFTとは違うセクター(業種)を購入できたので、またのんびりと買い増ししながら育てていきたいです。

 

▼マイクロソフト(MSFT)の分析記事はコチラから▼

【米国株】GAFAMの1つ、マイクロソフト(MSFT)の銘柄分析!高い成長性に期待!

▼のんびり住信SBIネット銀行で指値注文しながらドル転を進めています▼

住信SBIネット銀行で指値注文すれば忙しいワーママでも外国株・米国株投資家になれる訳

 

\応援お願いします/

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA