\3兄弟5人家族の家計簿公開しています/

出産体験レポート!三男編【経産婦/妊娠糖尿病/38週陣痛/総合病院/サービス/費用】



先日、コロナ禍の中、三男を無事出産しました。その体験談をまとめたいと思います。

妊娠、出産は個人差が大きいです。
あくまでもハレバレちゃん個人のお話です。

シモの話も出てきますが、パパやパパ予定の方も読んでみてください。

妊娠糖尿病と早めの出産計画

3回目の妊娠にあたり、初めて妊娠糖尿病になりました。

 

▼妊娠糖尿病についてまとめました▼

妊娠糖尿病は母子ともにリスクだらけ!?

 

妊娠糖尿病生活をする中で様々な弊害がありました。

◯食事管理(ストレス溜まる)
◯毎食前のインシュリン注射(めんどくさい)
◯胎児の巨大化(こわい)
◯巨大化に伴う難産(こわい)

これらを解消するには一時でも早く産むしかない、ということでした。

生産期は38週からですが、37週の健診時に先生から子宮への刺激をしてもらいました。(いわゆるグリグリ)
頭が下がっている自覚があったので、私も意識的に体を動かしていました。

(意識的に動かなくても、長男と次男の育児や家事があるので、ある程度は動かざるを得ないのが現実)

おしるしからの自宅陣痛、最初から6~7分間隔

38週の健診時にもグリグリをしてもらい、そこから3日間出血が続きました。いわゆる、おしるしです。

おしるしは出産の前兆とも言われます。

積極的に家事に励みます。

10時、お腹がキューっと痛みだします。しばらく静止していると収まるので、洗濯を回します。

試しにインストールしておいた陣痛カウントアプリを立ち上げると、3分半間隔。痛みはそれほどでもありません。生理痛くらいです。

とりあえず様子見のため、ベッドに横になることにしました。
この日はどうしても長男の髪を切りに行かせたかった(卒園前)ので、旦那に急いで床屋に行くよう指示をしました。

痛みが酷くなく、痛い時間も2分もなかったので、堪えられるかなと思いながら、カウントを続けるも6~7分間隔はあまりにも短いような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人しく旦那の帰りを待ちます。

帰宅後、病院に電話。

病院に来るように。ただしお産中は食事が採れないため、お昼ごはんを食べてくることとの指示。

旦那が義父を呼び出し長男次男の面倒を依頼。
旦那がおにぎりと最終的な荷物をまとめる。

車で病院へ。

その頃には痛みは増しており、陣痛中は呼吸を意識することに集中していました。

ハレバレちゃん

全集中!

 

コロナ禍の出産

旦那は受付をしたところまででそれ以上は入れませんでした。お別れを惜しむことも出来ずにいつの間にか旦那がログアウトしてました(笑)

 

今回は初めての総合病院での出産。

担当の看護師さんと助産師さん2名から指示を受けます。

13時前の時点で陣痛の間隔は4分、子宮口は4cm開いていたようです。

看護師さんたちは準備を色々しつつも、陣痛の波に合わせて腰をさすってくれて、かなりのサポートをしてくれました。バースプランで「痔がこわい、腰痛がひどい」と伝えていたので、腰のケアとお尻を必ず押さえてくれていました。(あれはよくテニスボールを当てて痛みを逃がすやつかもしれない。)

陣痛はどんどん痛みを増しますが、あと一歩足りない。

そのために分娩台を上げてもらい、一度降りて、そこに腕を置きスクワットをすることに。痛みで悶えます。汗が出ます。

その後、また横になり、うずくまってましたが、一度座ってみましょうとのこと
この「座る」行為は次男のときにもした記憶があります。

座った角度で助産師さんが子宮の中を確認します。ここら辺りで一気にお産が進みます。

「7cmだけどもう準備します。破水したらすぐだと思います」

と助産師さんが電話していたような気がします。

破水したらすぐ、というのは次男の経験を伝えていたので、周りは一気にお産準備に。

分娩台が出産モードに切り替わり(足固定して高くなる)、子宮口の確認をすると破水したのがわかりました。

そして、「ちょっと力入れられる?」と言われ入れたらもう頭の感覚がはっきりわかって、そこから5いきみくらいで産まれました。

助産師さんすごい。

電話を受けてやってきた先生はなんかふらっとしてた(笑)

胎盤がすぐに取れずにかなりお腹の上からグリグリされたのが地味に痛かったです。

公式記録は6時間半の自然分娩となりました。
多分、病院時間は3時間半だと思います。

産後の体について

体重3,000g、身長50cmだったので、私の中ではめちゃくちゃスマートな赤ちゃんに見えました。

会陰切開について

今回なんと裂けませんでした!!!
素晴らしい!!!!小顔!!?

オマタが裂けなかったので、産後の排泄時もなんの違和感もなくて最高です!

お尻(痔)について

こちらも痔は出来ず!!!快適!!
感動さえ覚えます。

しかし元々の便秘があるので、引き続きマグミットを飲んで便は柔らかくして様子見です。

腰痛、骨盤の痛みについて

こちらも妊婦整体の効果なのか腰痛がほぼない!
感動した!!!!

ただ、産後はずっと病院の固いマットに寝てるので段々と腰が痛くなってきました。横向きになると骨盤が痛むので、出来るだけ上向きを心掛けています

 

▼妊婦整体についてまとめました▼

妊娠中&産後の腰痛に効果アリ!妊婦整体に行ってみよう

 

後陣痛について

経産婦で一番ツラいと言われる後陣痛。

子宮の収縮(戻り)が初産より早いために感じられるものです。

こちらも確かに痛むし、寝返りや動こうとするたびにたぽん、とするので気になりますが次男のときに比べると痛み止め不要なレベル。

授乳時もしくしくした痛みはありますが、まぁ耐えられるレベルです。

入院生活について~母子同室、お祝い膳~

コロナ禍もあり基本全員個室対応とのこと。もちろん面会禁止なので、家族へのお披露目もありません。

 

めちゃくちゃ寂しいです。

スマホだけが友達です(笑)

 

初日から母子同室ということで赤ちゃんがやってきました。沐浴や体温測定などで意外と不在時間は多いですが…。

初日から授乳も片側10分ずつ行います。(その後用意してもらった追加のミルクを与える)

総合病院の食事

やっぱり圧倒的物足りなさ!!!!!
ツラい。

味が薄いのと量が少ないのとバリエーションが少ないのとで悲しみいっぱいです。

楽天で用意したふりかけで少し気持ちをあげますが、もっと佃煮みたいなものにすれば良かったかな。

個人病院の豪華な食事を長男次男と経験した後なので、ガッカリ感が大きいです。おやつないし…食事についてるウエハースしかない…。

お祝い膳

しかし!お祝い膳はありました。
地元の食材にこだわってる系のお店のお膳です。

ローストビーフをメインにどれもとても美味しかったです。
デザートのプリンも絶品でした。

昔はこのサービスもなかったようなので、総合病院もちょっとは進化してるのかもしれません(笑)

その他サービス~総合病院、やはり特になし~

◯洗濯は各自で(コインランドリーあり)
◯シャワーは共同、時間制
◯一応備え付けのリンスインシャンプーとボディソープはある
◯おっぱいケアやマッサージはなし
◯オムツは有料
◯産褥ナプキンや消耗品は支給
◯粉ミルクは試供品(使いきり)のみ支給

と個人病院との差が大きくありました。

費用について

出産費用は休日割増くらい。
座薬、便秘薬の処方あり。

総合病院で個人病院ほどのサービス(食事とか)がなかったので、絶対42万円に収まるとしんじていました…。

なんだかんだで7.5万円ほど足が出ました。

42万円は補助されているので総額では50万円程度ということですね。

 

感覚的にこの数年で費用が上がったのと、コロナによる対策費用(人員?)が上乗せされているような感じがしました。明細見ても解読できず…。

 

まとめ

産みたてホヤホヤの出産レポートを書いてみました。ホヤホヤすぎてだらだらと長文になってしまい、読みにくいかもしれません。

妊娠糖尿病と妊婦整体については別記事にしておりますので、またご覧いただければ幸いです。

妊娠中の話や新生児の生活も色々とありますが、まずは出産レポートとしてまとめてみました。

 

本当に出産って三者三様!

そして産科も三者三様!!

 

妊娠中、またこれから妊娠したいなと考えられている皆さまが健康で満足のいく出産を迎えられますことをお祈りしております。

そして、私の体験が少しでも何かの参考になれば幸いです。

 

ハレバレちゃん

以上!三男めちゃくちゃ可愛い!!!!!

 

▼妊娠糖尿病についてまとめました▼

妊娠糖尿病は母子ともにリスクだらけ!?

▼妊婦整体についてまとめました▼

妊娠中&産後の腰痛に効果アリ!妊婦整体に行ってみよう

▼三者三様の出産レポート▼

出産体験レポート!長男編【初産/里帰り/41週破水/立会出産/個人病院/サービス/費用】 出産体験レポート!次男編【経産婦/40週陣痛/立会出産/個人病院/サービス/費用】

\応援お願いします/

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA