\楽天お買い物マラソン4/9~16開催/

出産体験レポート!次男編【経産婦/40週陣痛/立会出産/個人病院/サービス/費用】



先日産まれた三男の出産レポートをまとめたら、長男次男も書きたくなったので書くことにしました。

妊娠、出産は個人差が大きいです。
あくまでもハレバレちゃん個人のお話です。

シモの話も出てきますが、パパやパパ予定の方も読んでみてください。

定期健診と焼肉と陣痛

とある平日の午前。
定期健診に来て、NST(陣痛の波を計る機械)を受けて先生に見てもらいました。

「7~8分間隔で陣痛がみられるからこのまま残っていって下さい」

との指示を受けました。

まだ対して認識をしていなかった私。

ハレ「今日、この後主人と焼肉を食べに行くことになってるんですが…」
先生「ダメです」

ハレ「(がーーーーーーーーん)」

 

ということで景気づけの焼肉を食べることなく入院となりました。

※出産を促すジンクスの1つに「焼肉を食べる」というのがあります。他には「オロナミンCを飲む」「満月」「満潮」などがありますが、科学的根拠はありません。

病院内にて7~8分間隔の微弱な陣痛が続く

有給をとって焼肉待ちだった旦那に連絡をして荷物を持ってきてもらいます。
そこから6時間くらいは部屋で寝て、旦那とペチャクチャお喋りして、美味しい昼食と夕食を堪能していました(笑)

いよいよ旦那立ち会いの下、出産へ

18時半すぎ、少し陣痛の痛みも増してきたので部屋から分娩室へと移動しました。その日は他に誰もいなかったらしく、助産師さんと看護師さんは付きっきりです。

テレビがついていて雑談しながら、陣痛の波に合わせて腰をさすってくれます。

めちゃくちゃ上手いですが、めちゃくちゃテレビ見てます(笑)

付き添いの旦那が一度帰って長男を連れてきました。

一緒にお菓子を食べましたが、長男は面白くなかったみたいで食べたらすぐに義父の元へと帰って行きました…。

なかなか陣痛が進まず、「座ってみる」ことを提案され腰がバキバキに痛い中、座りました。ここから数時間陣痛と腰痛と骨盤の痛みで悶えます。

旦那は頭の近くで応援しています。

22時も過ぎ、先生が覗きにやってきました。

このタイミングでエコーを見てみようと言い出し、お腹をぬりぬりしてエコーの機械をぐいっと当てます。まるであれで押し出しているかのようです。

 

パンっ!!!!!!

 

羊水が破裂しました。

 

白衣だけの先生が羊水を被っています(笑)

私は絶叫しています。

周りの人たちが「先生!服を!」「ご主人、ヘアキャップを!」「まだいきんじゃダメ!!!」とドタバタしています。

でももう頭がそこまでキテる。もう我慢なんて無理!!!!!

「無理!出る!!!!!」

3いきみくらいで、誰を待つこともなく産みました(笑)

 

騒然。

 

 

びしょびしょの分娩室の掃除、大変そうだったな…先生ごめんね(笑)

 

ハレバレちゃん

そして何故か分娩室で先生からプレゼントされたハーゲンダッツ…(笑)
あれ、なんのサービスだったんだろ…(笑)

曇ちゃん

 

公式記録は10時間半の自然分娩となりました。
多分、痛みに悶えてたのは4時間半だと思います。

 

産後の体について

体重3,700g、身長50cmだったので、めちゃくちゃ大きかったです。頭がデカいのよ…。

会陰切開について

自然に裂けていたようで、出産後に縫われました。

長男と異なり今回のは抜糸がいるタイプでした。

縫われるのも抜糸も激痛ではないですが、ムズムズ痛い感じです。まぁ耐えられるレベルですね。抜糸は退院の一日前に行われました。

オマタの違和感は否めません。

お尻(痔)について

バースプランで伝えていたので、お尻も押さえていてもらっていたし、出産直後は大丈夫でした。

その後の授乳やらで結局、痔にはなりましたけど…。

腰痛、骨盤の痛みについて

腰がとにかく痛かったです。腰が痛くて眠れない。ベッドが固くてどうあがいても痛い。

あまりにも痛すぎて、ここで整体のことを教えてもらったのが、三男の出産時に活きてきます。

後陣痛について

経産婦で一番ツラいと言われる後陣痛。
子宮の収縮(戻り)が初産より早いために感じられるものです。

これがなかなかに痛かったです。

痛み止めを処方されたので、それに助けられました。

 

入院生活について~母子別室、お祝い膳~

「退院してからが大変だから、入院中はゆっくり休みなさい」という方針により、実に快適な入院生活を送ることが出来ました。

むしろ、地元の病院だったため家族や友人(ママ友)が連日来て、私が引っ張り出していた状況でした。

毎日楽しかったなぁ…!

個人病院の食事

毎食毎食、本当に美味しくて最高でした。量もたくさん。10時と15時にはおやつもあり。

バースプランのときに、アレルギーや好き嫌いも聞かれていたので、嫌いな食べ物も出てこないというお姫さま状態。

お祝い膳

お祝い膳はフレンチフルコース!

順番に運び込まれてくる仕様で事前にずらりとフォークとか並べてあって本格的です。

しかも食前酒の白ワインつき。

こちら食後に最高のおっぱいマッサージ(これがめちゃくちゃ上手い)によりちゃんとアルコールは赤ちゃんに届かないように配慮されたおもてなし。

グルメ舌ではない私なので、料理の説明は出来ないんですが、とにかくお洒落な料理ばっかりでした。

その他サービス~個人病院、至れり尽くせり~

◯洗濯は各自で
◯シャワー(完全にお風呂)は共同
◯備え付けのシャンプー類はブランドもの
◯おっぱいマッサージが最高に上手い
◯オムツは使い放題
◯産褥ナプキンや消耗品は支給
◯ミルクは2種類プレゼント
◯テレビ、冷蔵庫は自由に使える

施設は古いので、ベッドが固いとかトイレが暗いとかはありますが、サービスは満足しています。

費用について

出産費用は深夜割増くらい。
痛み止め、座薬、便秘薬の処方あり。

あとのサービス料金(食事代)とかで8万円ほど足が出ました。

42万円は補助されているので総額では50万円程度ということですね。

まとめ

三男に引き続き、次男のときの出産を思い出してみました。

次男のところの個人病院で今回も産みたかったのですが、先生がご高齢で分娩を止めてしまわれたのです。隣町の個人病院も同じ例があるようで、地方の分娩事情は年々厳しくなっています。

産科をやりたい若い先生、頑張って!!!

 

本当に出産って三者三様!

そして産科も三者三様!!

 

妊娠中、またこれから妊娠したいなと考えられている皆さまが健康で満足のいく出産を迎えられますことをお祈りしております。
そして、私の体験が少しでも何かの参考になれば幸いです。

 

ハレバレちゃん

以上!次男めちゃくちゃ可愛い!!!!!

 

\応援お願いします/

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA