\ジュニアNISAのアンケート結果公開中/

【口コミ・レビュー】杉乃井ホテルに子どもと行ってきました!【小2・4歳・1歳】

3人の男の子を育てる5人家族のママことハレバレちゃんです。今回は大分県にある「杉乃井ホテル」についてのお出かけレポです。子どもが遊びに行って実際楽しめるのか、過ごしやすいのかを書いていますので、ご参考ください!

はじめに

 

ハレバレちゃんのブログの柱から、今回の記事に該当するテーマはコチラです♪

 

今回の記事のテーマはコチラ

  • 【節約】家計管理をしてお金をコツコツ貯めたい
  • 【投資】子ども3人の教育費、60歳までの退職を目指すためにお金を増やしたい
  • 【共働】子ども3人を育てながら、共働きを両立させたい
  • 【挑戦】株で一攫千金、ブログで稼ぐ…本業以外でお金を稼ぐには…?
  • 【家族】男の子3人の子育て、旦那や親とのことなど…ハッピーに過ごしたい

 

節約も大学費用や老後のために投資もしていますが、「今」を楽しむことも大事です。時間と若さはお金で買えません。

子どもが小さいうちは出かけるのも大変ですが、それでもしっかり思い出や体験をつくるためにはお金使っていきたいですね。

 杉乃井ホテルの基本情報

名称:杉乃井ホテル
場所:大分県別府市
交通:博多から電車で約2時間、大分空港からタクシーまたはバスで約1時間弱
駐車:1,100円または1,300円

バス:別府駅から直通バス10分(無料!)

杉乃井ホテルHP

 

大分県別府市にある杉乃井ホテルです。

アクセスは車で行くことが前提となっています。

 

ハレバレちゃん

別府駅から無料シャトルバスが運行されているのは素晴らしいので、電車移動はありなのかも!

 

料金について

  • 小学生は大人の70%料金
  • 3歳以上(布団・食事付き)は大人の50%料金
  • 0~2歳(布団・食事なし/添い寝)は無料
  • 大人は別途入湯税250円/泊あり
  • 宿泊棟は本館、中館、虹館があり、部屋によって料金の差がある(Hana館は閉館)
  • 宿泊プランには夕食朝食のバイキング、棚湯(温泉)、ザ アクアガーデン(水着着用の屋外型温泉)、アクアビート(屋内プール/夏季のみ)が無料で利用可
  • スパ、ゲームコーナー、ゴールドジムもある(カラオケとボーリングは休業中)

 

杉乃井ホテルは3世代で楽しめるリゾートをうたっています。

 

客室総数も600室近くあり、和室・和洋室・洋室と部屋のタイプで選ぶもよし、山側・海側・エレベーター横(安い)等の展望で選ぶもよし、バイキング会場や温泉への距離(アクセス)で選ぶもよし、と選択肢も豊富です。

ハレバレちゃん

最大で8人まで泊まることができます♪ラグジュアリールームから庶民的なお部屋まで色々ありますよ~

 

バイキング会場も2ヶ所あります。(本館にあるSeeds、スギノイパレスにあるシーダパレス)

本館にあるSeedsは和食・洋食・中華がバランスよくあり、お寿司やお刺身やステーキ等があります。

スギノイパレスにあるシーダパレスは洋食・中華・地中海料理があります。本格ピザ(ピッツァ)が楽しめるのはこちらです。

曇ちゃん

バイキングの好みで選ぶのもよしだね!シーダパレスの方が会場の雰囲気がいいかな~♪

 

注意

ザアクアガーデンはリニューアル工事のため2022年9月26日~12月16日の間営業休止です。

アクアビートは2022年の営業は9月30日までです。

 

日帰りで別途料金を支払って各施設・サービスを楽しむことができますが、やはり宿泊とあわせて楽しむのがオススメです。

 

ハレバレちゃん

我が家は山側エレベータ横のツイン+ソファベッドの部屋しか空いておらず、4歳の陽くんは布団なし(添い寝)でどうにか予約することができました。陽くんの宿泊料(50%)は当日精算しました。
エレベータ横は別途プランが用意されているのもわかるくらいエレベータの音がします…安いのには訳がある(苦笑)

曇ちゃん

施設について

 

★アクアビート★

  • 夏季限定の屋内プール、天候に左右されない
  • 波のプール、流れるプール、キッズプール、スライダー4種、屋外プールがある
  • スライダーは120cm未満は不可(屋外にあるすべり台は105~130cmの子どもが使用可)
  • 浮き輪は120cm以内持ち込み可、水鉄砲不可
  • オムツの子は水遊びパンツ着用
  • 水着、浮き輪の有料レンタルあり
  • タオルの無料貸し出しあり
  • ※2022年9月30日で夏季営業終了

 

暑い時期はプールに限りますね!!!!

脱衣所からプールへの移動は階段、プール施設の中も階段が多く(スロープはない)、赤ちゃんを抱っこしながらだと少しこわいです。屋外にはすべり台や小さめのプールがありますが、ちょっとだけ衛生面が気になりました。(ぬめりがありました)

屋外にジャグジーがありますが、こんな暑い中で入る人いるのかしら…(すぐ出ました)

スライダーは行列が出来てて人気でしたが、我が家は乗れないので見送りです。波のプールは30分おき(多分)に波が発生します。

タオルの貸し出しは非常にいいです。荷物が減って助かります。簡易な脱水機もあります。あとは、浮き輪を膨らます電動空気入れがいくつかあります。

 

★ザアクアガーデン★

  • 水着着用の屋外型温泉、温泉というより温かいプール?
  • クラシック音楽と光の噴水ショーは見もの(夜のみ)、絶景
  • 深さや温度の違う温泉を楽しむことができる
  • ファンゴセラピー(泥パック)、フロートヒーリングバス(浮遊体験)、打たせ湯などもある
  • 浮き輪は120cm以内持ち込み可、水鉄砲不可
  • オムツの子は水遊びパンツ着用
  • 水着、浮き輪の有料レンタルあり
  • タオルの無料貸し出しあり
  • ※2022年9月26日~12月16日は営業休止

 

ザアクアガーデンは杉乃井に来たらぜひ楽しんでほしい施設の一つです。

子どもたちも【非日常感】があるからか、おおはしゃぎでした。音楽はクラシックできらびやかな噴水ショーです。個人的にはもっとJ-POPでアゲアゲでもいいかなと思いましたが、どうも設計段階からのイメージらしいので仕方ないかな。

太ちゃん

俺は楽しかったよ!!!!

ザアクアガーデンは棚湯と同じ脱衣場を利用します。ここもまた階段多めですので、小さなお子さまを連れている方は気を付けましょう。

 

こちらもタオルの貸し出しがあります。助かるー。

 

★棚湯★

  • 別府湾を一望できる温泉
  • 棚田状になっており、趣向を凝らしたお風呂が楽しめる
  • 寝湯、つぼ湯、サウナもある
  • ※2023年1月16日~6月30日は営業休止

棚湯はスーパー銭湯よりは種類は少ないですが、珍しいつくりなので面白いです。

内湯から段々と露天に繋がり、その中に寝湯もあります。とにかく視界を遮るものがなく圧倒的解放感です。別府の街と別府湾が広がります。

 

ハレバレちゃん

夏の朝食後に行ったので、暑すぎてすぐ出てきちゃいました(笑)

 

タオル、アメニティ一式ありました。

子連れファミリーが行く!杉乃井ホテルのズバリ評価・感想は!?

混    雑:★★★★☆

小 2:★★★★★

3歳児:★★★★★

1歳児:★★★☆☆

保護者:★★★★★

▼名物のシャトルバスとアクアビートと頬張る太ちゃん▼

 

リピート確定の満足感でした!!!!

夏は毎年行ってもいいくらい良かったですー♪

太ちゃん(小2男児)の場合

大満足だったようです!!!

プール(アクアビート)もザアクアガーデンも全力ではしゃぎまくってました。温泉も大好きなので棚湯も宿泊者限定のみどり湯(本館地下)も堪能していたようです。

そして彼はなんといってもバイキング!!!!

自分でせっせと取りに行き好きなものを好きなだけ食べておりました。スタッフが握るお寿司とチョコファウンテンが特にお気に入りだったようです。食べたいものがありすぎて困っていたほどです(笑)

太ちゃん

10回以上取りに行っちゃった!!

陽くん(4歳男児)の場合

大満足だったようです!!!

太ちゃんと同じようにはしゃぎまくってました。唯一アクアビートのすべり台が身長足らず(105cm以上が可)でしたが、他が楽しめたので不満はなさそうです。

流れるプールでは途中上から滝のように水が降ってくるのですが、そのはしゃぎようたるや。スイミングで水に慣れておいてよかったなと思いました。

バイキングも陽くんの背の高さ(100cm未満)に合わせたキッズコーナーがあり、ポテトやハンバーグ、唐揚げなど子どもが大好きなメニューが届くようになっていて、配慮が素晴らしいです。

一般のコーナーは料理の中身が見えないので、一緒に回って取りました。

昼間にアクアビートで遊び倒し、一度お昼寝をさせてから、バイキング、ザアクアガーデンに行ったので体力もばっちりで満喫できたようです。

 

今回は布団なしでの予約になりましたので、セミダブルのベッドに長男次男ペア、私三男ペアとし、ソファーベッドに旦那が寝ました。陽くんのベッドはありませんでしたが、利用料はかかりました。(3歳以上なので仕方ありません)むしろこちらがワガママを言って泊まらせてもらったので、スタッフさんには感謝です。

陽くん

昔は夕食中に寝てしまったり、不機嫌になったりしたから、無理やり昼寝させられた…でもそのおかげで元気復活したよ!!!!

炎くん(1歳男児)の場合

彼なりに満足したのではないでしょうか!!

上記でも書きましたが、各施設、階段が多いので歩かせるのも抱っこするのもちょっとしんどいのがマイナスポイントですが、それ以外は非常によかったです。

アクアビートもザアクアガーデンも目は全く離せませんが、浮き輪に入ってプカプカとそれはそれは嬉しそうで。水を上から被るのも、首が座った6ヶ月頃から髪の毛を洗うときに洗面器で上からかけてるので泣きません。滝ゾーンでは毎回ギュッと目をつぶる姿も可愛かったです。

温泉はどうも人が多いのが苦手みたいで(プールは平気なのに)、くっついて離れずでした。もうあと数年はお母さんと入ろうね。

バイキングは離乳食コーナーがありました。市販の離乳食が月齢ごとに並んでいます。キユーピーの瓶タイプ、パウチ(レトルト)タイプがあります。電子レンジ、プラスチック食器、エプロンもあり、手ぶらOKでいけるのは素晴らしいですね。

炎くんは1歳半なので一般コーナーの果物や蒸し物、パンなども食べることができました。

炎くん

あれも食べたい!これも食べたい!!!あぃあーーーい!!(指差し、大興奮)

施設移動について

一つ注意すべきは杉乃井ホテル内での移動です。杉乃井ホテルでは、複数の施設が立ち並んでいます。

よって食事の場所、温泉の場所、寝る場所がバラバラになることもあります。まずは公式サイトの地図を確認します。

 

▼施設地図(公式ホームページより)▼

この立ち並ぶ施設はすべて坂道となっており、左手の本館が一番低く、右手にある虹館が一番高い場所にあります。

この坂道、なかなかの傾斜です。

それをカバーすべく走っているのが紫色が目をひく【シャトルバス】です。これを上手く活用していくことになります。

 

とにかく車で来た宿泊者は下記で示す順番で動くことをオススメします。

 

①宿泊する館へ車で行き、ロータリーで子どもと荷物を下ろす(運転手以外の大人も降りる)

②チェックインより早くても荷物を預けることが可能なので、受付を行う。

そこでアクアビート等の施設を無料で使える証拠となるカードをゲットする(重要)

③運転手は山のふもとか虹館奥の立体駐車場に停める

④それぞれがシャトルバスまたは徒歩でアクアビート(またはザアクアガーデン)に向かう

⑤アクアビート(またはザアクアガーデン)を堪能し、チェックイン時刻になったらチェックインを済ませる(仮チェックインが出来てるので早く済む)

 

です。

宿泊者という証明ができないとアクアビートに無料で入れないので、必ず先に宿泊する館に行きましょう。チェックインの時間より早くても大丈夫です。むしろチェックインの時間はフロントが激混みになるので、先に仮チェックイン(?)をしておくとスムーズです。

ベビーカーや抱っこひもは荷物になるので、シャトルバスを利用するのが良いと思います。巡回しておりそこまで待たなくても乗ることができます。

口頭で行き先を告げましょう。

 

夜は棚湯とザアクアガーデンのあるスギノイパレス棟に行くためにピストン輸送を行っております。ひっきりなしにバスが来ますのでご安心を。

帰りは家族みんなで駐車場までバスで送ってもらえばOKです。

初めて行くとあたふたしますので、ご注意を。

施設の雰囲気やその他感想

とにかくファミリー層をターゲットにしているので、どこもかしこもわちゃわちゃしています。ゆえにお互い様という感じで過ごしやすいです。

プールもじいちゃん、ばあちゃんもいますし、ママたちも多いので、メイクや水着も気にならない気がしました。キラキラカップルや女子向けではまったくありませんが、住み分けということでしょう。

 

▼私も全身黒ずくめの女になってました…(笑)▼

 

バイキングも子ども受けのいいメニューから、大分の郷土料理、寿司、ステーキ、カニと大人も喜ぶメニューが揃っています。自ら取り分けるメニューだけでなく、その場で仕上げてくれる料理もたくさんあって楽しいです。

 

あとチェックインとチェックアウトは非常に込み合いますので、余裕を持った行動ができると良いです。エレベーターも非常に待ちます。(皆家族連れなので、エレベーター来ても乗れない)

チェックアウトの前にお土産屋で購入するとフロントでクレジットカード精算が可能です。チェックアウト後だと現金のみの扱いになりました(本館)。

 まとめ

今回は、大分県の杉乃井ホテルについてお出かけレポを書きました。子づれには非常に向いていると思います。

人は多いですがプールとかもそこまで密でもありません。スライダーが並ぶ程度です。家族で存分に楽しめるでしょう。

今度は両親もつれていきたいなと思いました。友だち家族といくのもいいでしょうね。

新館も建設中でしたし、まだまだ進化する杉乃井ホテルに、ぜひ皆さんも行ってみてください!

 

ハレバレちゃん

ちなみに投資家目線で言えば、「オリックスホテル&リゾート」が運営しています。オリックスの株主優待(株主カード)で割引を受けることができます。
ただし2022年5月11日に優待制度の廃止が発表されています。2024年3月時点の株主までは対象で2025年7月31日までは使用できるので、まだ間に合いますよ!

曇ちゃん

オリックスー株主優待制度の廃止に関するお知らせ

 

\応援お願いします/

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA