\3兄弟5人家族の家計簿公開しています/

【2020年まとめ】30代共働き(妊婦)+2児の4人家族の家計簿公開!~貯蓄率36.1%!440万円の貯蓄に成功!その内訳とは?~



ワーママハレバレちゃん家の2020年の家計簿まとめを公開します。

毎月の家計簿の公開がブログ移転の関係で出来ていませんが、マネーフォワードにて記録はされていますので、そちらをベースに報告します。

ハレバレちゃん家の家計の目標

年間230万円の貯蓄!!!

2020年はコチラを目標としていました。

家族構成等、基本情報

30代共働き(ワーママフルタイム)

第3子妊娠中(出産予定3月)
年長と1-2歳児(保育園)
家は賃貸(家賃補助あり)
車は2台所有
夫婦弁当持参
給与は収入ベース(手取りではない)

今年はコロナウイルスによる影響と第三子の妊娠が判明した、世界的にも個人的にも大きな出来事のあった一年でした。

2020年の家計簿まとめ

収入 12,155,222円 - 支出 7,773,183円 = 4,382,035円
貯蓄率 36.1%

 

目標の230万円を大きく超えて貯蓄することができました!!!

 

ハレバレちゃん

やったね!!
予算の見通しが甘いのでは…?

曇ちゃん

ハレバレちゃん

…なんか言った?(鬼嫁)

 

▼家計簿はマネーフォワードMEで管理しています!▼

▼家族が多いほど管理する口座やカード増!有料会員がおススメ

各項目チェック

項目(費目)はマネーフォワードをベースにしています。手入力でやった案件の費目をきちんと次回以降にも覚えてくれますしとても優秀です。PayPayの明細が反映出来ないのが悩みです。

予算と実績の差についても分析していきますよ~!!!!

収入12,155,222円(年間予算9,630,000円/執行率126.2%)

収入は予算よりも250万円ほど多くなりました。

  • 給与は少し(すこーし)増えた
  • 賞与も見込みに比べてしっかりもらえた(コロナ禍の減給を加味しても)
  • 曇ちゃんの出張、残業もそれなりにあった(予算未計上)
  • コロナ禍に伴う給付金40万円
  • コロナ禍に伴う親睦会や保育園行事の還付

要因としては以上になります。

給与・賞与はかなり厳しめに見積もっています。「基本給の範囲で生活をする」ということを意識しています。

支出7,773,187円(年間予算7,286,000円/執行率106.7%)

ハレバレちゃん

収入が増えてるからいいけど、それなりに使ってるね…。
詳細を見て行こう!!

曇ちゃん

食費708,475円(年間予算600,000円/執行率118.1%)

月5万円を掲げているのですが、ほぼ達成できた月はなかったですね…ちょっと無理だなと感じています。

お米代をふるさと納税でまかまった上でコレですから。

つわりで一時期料理が出来ずに弁当や総菜に頼っていましたが、そういうことじゃない気がするのです。

ちなみに純粋な外食代が6万円くらいです。お出かけや交際費での外食は別費目に計上されています。ここをもう少し削減するか…?

日用品299,500円(年間予算180,000円/執行率166.4%)

ここも見通しが甘いですね。

オムツとか洗剤とか結構使っているんでしょうね…。楽天で少しでもオトクにと購入はしているので、もう少し頑張ってはみますが、家族が増えるにつれて増えるのは仕方ないのかもしれません。

趣味・娯楽136,990円(年間予算170,000円/執行率80.6%)

国内旅行は2回行きましたが、隣県で済ませました。今年は本当にお出かけが少なかったです。

支出が少なかったことを手放しで喜ぶ、という気はしませんね。

交際費703,380円(年間予算580,000円/執行率121.3%)

これは給付金のうち20万円をそれぞれ夫婦に分けたので、多く計上されているように見えているだけです。

本当は友人の結婚式が2回予定されていたのですが、どちらもなくなってしまったことの方が悲しいです。ワーママにとって結婚式は同窓会や跳ね伸ばしも兼ねた大きなイベントなので…。

ハレバレちゃん

東京行きたかったナァ

 



 

交通費0円

県外出張に伴う電車代は雑費の仕事経費に計上しています。(それは後日、交通費の収入になって返ってきます。)

衣服・美容114,933円(年間予算240,000円/執行率47.9%)

全然買い物しませんでしたね(笑)

健康・医療94,829円(年間予算120,000円/執行率79.0%)

  • 3月に乳がん検診を初めて受けた(良かった!)
  • 5~7月に夫婦で歯医者に通いまくった(メンテ大事!)
  • 妊娠に伴い、初期のつわり通院と妊娠糖尿病に費用がかかった

自動車355,773円(年間予算601,000円/執行率59.2%)

車検の年を間違えてました(笑)

あとは帰省が2回から1回に減った高速およびガソリン代です。

教養・教育756,794円(年間予算770,000円/執行率98.3%)

  • 学費 443,000円
  • 奨学金 305,000円(曇ちゃん終了、ハレバレちゃん継続)

太ちゃん

僕は保育料は「無料」だけど月6,000円はかかったよ
ボクは保育料は市の政策で「半額」で月27,500円だよ

陽くん



特別な支出322,935円(年間予算0円/執行率-)

  • 電動歯ブラシ2本購入 60,000円
  • 車事故による弁償代 50,000円
  • Nintendo Switch購入 39,000円
  • 高反発マットレス購入 35,000円
  • スマホ購入 32,000円
  • 自転車購入 23,000円

大きなところでは以上でしょうか。使うところは使っていきます。

事故はしないで欲しいけど…。

現金・カード104,315円(年間予算0円/執行率-)

チャージとか使途不明金とかです。

これも厳密にいえば、食費や日用品になっていることがほとんどですから、やっぱり食費や日用品にコストかかってるんですよね…。

水道光熱費264,053円(年間予算240,000円/執行率110.0%)

  • 電気代 116,000円
  • ガス代 102,000円
  • 水道代  56,000円

 

家族4人どうなんでしょうか…?

通信費165,495円(年間予算160,000円/執行率103.4%)

  • インターネット代 66,000円
  • スマホ料金 59,000円
  • NHK、スカパー代 35,000円
  • マネーフォワード代 6,000円

 

スマホはイオンモバイルで契約しています。スマホは大手3社と楽天モバイル、格安モバイル企業との兼ね合いが今後どうなるのか…慎重派なのですぐ動けないんですよね(苦笑)

▼夫婦2人で毎月5,000円以下に抑えられています▼

▼イオンの中に店舗もあります。実際に触れて、店員に聞けるのもオススメ▼

イオンモバイル

住宅費713,460円(年間予算715,000円/執行率99.8%)

家賃補助が27,000円あり、給与に乗っています。

(実質家賃負担額:32,455円/2LDK駐車場2台込み)

税・社会保障2,108,494円(年間予算2,060,000円/執行率102.4%)

  • 共済年金(公務員) 706,000円
  • 健康保険料(会社員) 250,000円
  • 厚生年金(会社員) 420,000円
  • 雇用保険(会社員) 14,000円
  • 所得税および住民税(2人分) 706,000円
  • ふるさと納税 103,000円

 

どうですか??

高収入の方はもっと納めてらっしゃいますか???地方共働き(公務員×フルタイム会社員)はこんな感じです。

保険673,092円(年間予算730,000円/執行率92.2%)

夫婦の生命保険です。

生命保険を大幅に見直しましたので減りました。一時期は毎月2万円以上払っていましたが、今は月1万円以下です。

その他250,669円(年間予算120,000円/執行率208.9%)

仕事雑費と立替代が入っています。

立て替えた分が収入のその他に計上されたりするので、ちょっとこの辺りは適当です。

2020年月別収支~目標は230万貯蓄~

毎月の収支は上記のとおりです。

毎月の収支は実は全然気にしていなくて、赤字の月があってもトータルでカバー出来れば問題ないと考えています。そのためにも年間の予算はしっかり立てています。

反省と今後に向けて

2020年はコロナに始まりコロナに終わった一年でした。本当だったらオリンピックで盛り上がっていたはずですよね。今年の漢字も「金」だったはずですが、「密」になっちゃいましたし…。

 

コロナによって政府の対応、首長の対応が目立った一年。

コロナによって雇用や給与の差が出た一年。

コロナによって投資で大きく増やした人(コロナショックは3月にありましたが結果的には増やした人の方が多いのかなと思っています。)と目の前の資金繰りに苦しんだ人との差が出た一年。

コロナによって、人との距離感も変わったと思います。恋しくて結婚をした人、価値観の相違が明るみになって離婚をした人、子どもを諦めた人、子どもを授かった人…。事務的な付き合い(飲み会)を見直すきっかけにもなったかもしれません。

 

「コロナの前」の世界にはもう戻れませんから、その中で自分自身の幸せや家族の幸せを見つけていくしかありません。

2020年は収入は確保できたうえで、活動自粛で支出が減りましたので、大きく貯蓄は増えましたが、来年以降もこれが続くわけではありませんのであくまでも単年の結果として受け止めていくつもりです。

 

▼2021年の家計簿予算を作成しました!併せて見てね。▼

【2021年予算】30代共働き(妊婦)+2児の4人家族の家計簿!~予算の立て方を公開~

 

\応援お願いします/

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA