\ジュニアNISAのアンケート結果公開中/

【2021年7月】ジュニアNISAと投資信託の運用実績報告【5人家族】



家族資産でせっせと積み立てている投資信託について、2021年7月12日現在の残高を報告します。

育休に入り給与は減りましたが、三男・炎くんのジュニアNISAを始めました。

★ジュニアNISAと投資信託の目的★

ジュニアNISA
⇒子どもの大学費用の2階建て部分(私立大学費用)の資産形成
※1階建て部分(国公立費用)は学資保険にて準備します。詳細は下記の教育費計画をご覧ください。
大学進学までの教育資金は1人700万円を目標にします!

▼ジュニアNISAについてまとめています▼

【便利?】廃止決定のジュニアNISAを改めて解説します【ロールオーバー要確認】
投資信託(課税枠)
⇒子どもの大学費用の3階建て部分(一人暮らし費用)の資産形成
⇒老後資金(子どもの自立の目途がついたらアーリーリタイアを選択肢に入れたい)

目的を明確にすることによりやる気や継続することが出来ると思い、記事にも記していきます。皆さんも「何のために」「いつに向かって」資産形成をされているのかを見失わないようにしたいものですね。

資産管理は「マネーフォワード」、資産運用は「SBI証券」か「楽天証券」がオススメです!

子育ての合間にネット(スマホ)で気軽に操作が出来るサービスを使いながら、家族みんなの口座を駆使して資産形成に励みましょう。

家族全員の資産を把握、管理をしよう

マネーフォワードが一元管理にはオススメ

(この記事で報告している4口座も紐づけで簡単にチェックできてます。添付画像もマネーフォワードのものです)

 

◆ジュニアNISAは手間がかからない投資信託がオススメ

楽天証券 か SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

(私は特に楽天証券での投資信託をオススメしています)

【兄弟まとめて】ジュニアNISA開設は楽天証券が簡単でおすすめ!最短1ヶ月で開設可能!

★太ちゃんジュニアNISA★

毎月15,000円を積立。39ヶ月目。
開始月:2018年4月~
投資額:585,000円
評価額:843,590円(+258,590円)
利益率:+44.20%
前月比:+16,118円
積立先:楽天・全米株式インデックスファンド60%
ニッセイ外国株式インデックスファンド40%

※ファンドの入れ替えの関係で投資額が一致していないように見えます。

 

着実に資産形成中です。

 

★陽くんジュニアNISA★

毎月18,000円を積立。32ヶ月目。
開始月:2018年12月~
投資額:558,000円
評価額:773,785円(+215,785円)
利益率:+38.67%
前月比:+13,411円
積立先:楽天・全米株式インデックスファンド56%
ニッセイ外国株式インデックスファンド44%

※ファンドの入れ替えの関係で投資額が一致していないように見えます。

 

こちらも順調です。

 

★炎くんジュニアNISA★

毎月114,000円を積立。1ヶ月目。
開始月:2021年6月~
投資額:114,000円
評価額:114,727円(+727円)
利益率:+0.64%
前月比:―円
積立先:eMAXIS Slim 米国株式33%
eMAXIS Slim 全世界株式33%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)33%

 

三男・炎くんのジュニアNISAも無事開設完了しました。

さっそく積立の設定をしました。炎くんは学資保険をしなかったので、積立額はジュニアNISAの満額80万円を2023年12月までの約2年半(80万円×3年分)で積み立てていきます。

 

 

お兄ちゃんたちのように順調に資産が育っていってくれることを願っています。

 

▼炎くんはジュニアNISA(投資信託)と現預金で教育資金を準備します▼

大学進学までの教育資金は1人700万円を目標にします!

▼ジュニアNISAは楽天証券で開設しました!簡単かつスピーディー!オススメです▼

【兄弟まとめて】ジュニアNISA開設は楽天証券が簡単でおすすめ!最短1ヶ月で開設可能!

 

★その他課税枠★

現在は毎月32,000円を積立。38ヶ月目。
開始月:2018年6月~
投資額:816,000円
評価額:1,004,908円(+188,908円)
利益率:+23.15%
前月比:743円
積立先:eMAXIS slimバランス(8資産均等型)53%
ニッセイ外国株式インデックスファンド47%
※eMAXISバランス(8資産均等型)は積立を止めています。

 

祝100万円突破!!!

損益率は少し下がってしまいましたけど、まだまだ十分すぎるくらいの含み益ですね。着実に現金以外の資産が増えております。

 

★まとめ★

子ども三人のジュニアNISAと私名義の投資信託と給与収入が減っている中はありますが、せっせと積み立てております。子ども名義で出来る非課税制度は今のところ2023年で終わってしまいます。長男を産んだ6年前に比べると、学資保険や投資の選択肢が少し狭くなっているように感じます。その時その時に出来ることをしてあげたいものです。教育費や娯楽費、食費と費用がかさむ前に積み立てておきたいところです。給与が同じくらいのスピードで増えたらいいのですが、どうなのでしょうか。

資産管理は「マネーフォワード」、資産運用は「SBI証券」か「楽天証券」がオススメです!

子育ての合間にネット(スマホ)で気軽に操作が出来るサービスを使いながら、家族みんなの口座を駆使して資産形成に励みましょう。

家族全員の資産を把握、管理をしよう

マネーフォワードが一元管理にはオススメ

(この記事で報告している4口座も紐づけで簡単にチェックできてます。添付画像もマネーフォワードのものです)

 

◆ジュニアNISAは手間がかからない投資信託がオススメ

楽天証券 か SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

(私は特に楽天証券での投資信託をオススメしています)

【兄弟まとめて】ジュニアNISA開設は楽天証券が簡単でおすすめ!最短1ヶ月で開設可能!

 

▼関連記事です▼

【2022年9月】投資信託(ジュニアNISA)の運用実績報告【5人家族】【2022年8月】投資信託(ジュニアNISA)の運用実績報告【5人家族】【2022年7月】投資信託(ジュニアNISA)の運用実績報告【5人家族】 大学進学までの教育資金は1人700万円を目標にします! 【便利?】廃止決定のジュニアNISAを改めて解説します【ロールオーバー要確認】

\応援お願いします/

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA