\楽天お買い物マラソン4/9~16開催/

2020年10月末 30代ワーママの家族資産と個人資産をアセットアロケーションとポートフォリオで大公開!



家族資産個人資産の2020年10月末時点での資産を公開します。

果たして、第一目標である家族資産3,000万円個人資産1,000万円には近づいているのでしょうか!?

はじめに(前提条件)

投資はそれぞれの方の家族構成であったり考え方で色々なリスクの選択があると思います。当ブログでは様々な投資を実践しているので混同するかもしれません。

投資方針をまとめました。

家族資産~手堅くコツコツと~

 

①夫婦共働きの給与および賞与はすべて家族資産に計上
②投資信託は太ちゃんと陽くんのジュニアNISAと課税口座にて積立中
③iDeCoはハレバレちゃん(23,000円)、曇ちゃん(12,000円)満額積立中
④日本株高配当投資は計画しているが、日経の急速な戻りでまだ未実施

家族資産は日々の生活費や将来の子どもの教育費、我々の老後の資金をまかなう財布となっています。

よって、「長期運用でコツコツと増やしていく」これが大前提です。

高配当投資については生活の底上げ(年金生活の底上げ)を目指していく予定です。

個人資産~夢と楽しみのために~

 

①結婚前に貯めていたハレバレちゃん個人のお金
②入金はお小遣い(15,000円/月)とブログ等の収入のみ
③個人資産で使うような大きな支出や趣味もないので(化粧品等は家族資産から支出)、ほぼすべてリスク投資が可能

一方の個人資産は、私が投資を楽しむための財布です。

よって、「試行錯誤しながら”投資そのもの”を楽しみながらお金を増やす」を目的としています。

現物取引のみですので、0になったらこの趣味は畳みます(笑)子どもと砂遊びでもします。

公開前に言葉の定義を確認しておきます。

アセットアロケーションとポートフォリオについて

アセットアロケーションとは、運用する資金を国内外の株や債券などにどのような割合で投資するのかを決めることをいいます。アセットとは「資産」、アロケーションとは「配分」という意味を持っています。
資産は、大きく分けて「現預金」「国内株式」「国内債券」「外国株式」「外国債券」「不動産」「商品・金」など、同じような特性を持つ商品のグループを指します。アセットアロケーションは、その人の資産状況やリスク許容度、運用目的などによって人それぞれで適切な配分が異なります。
また、具体的に商品を組み合わせたものをポートフォリオといいます。

(SMBC日興証券より)

では、2020年10月末の資産はどうなっているでしょうか~♪

2020年10月末 家族資産公開

家族資産のアセットアロケーション

現預金 :10,572,625円

投資信託: 2,405,434円

合計:   12,978,059円

現預金が現在資産額の82%を占めており、それを図に表すと図左上のような形になり、リスク投資の中身がまったく見えないので、現預金を除いたものを大きく表示しています。

30代夫婦、子ども2人が未就学児の今、もっとリスク資産増やしたいのですがなかなか進んでいません。

(たった)18%のリスク資産の内訳になるわけですが、ほぼすべてが米国株式になっています。ここはもう米国の経済発展に期待しかしていません。こちらは出口戦略を考える年齢になるまではこのようなハイリスク資産を選択していくことになるでしょう。

まぁ現預金が82%もあって何もハイリスクなことないのですが…(笑)

家族資産のポートフォリオ

見やすさのために省略していますが、eMAXISはすべて「Slim」です。

家族資産の方は現在、毎月同額を淡々と積み上げているだけなのでポートフォリオに変化がありません。

 

▼2020年10月のiDeCoの記事はコチラ▼

【iDeCo】2020年10月現在の資産公開

 

2020年10月末 個人資産公開

個人資産のアセットアロケーション

 

現預金:1,541,503円

日本株:2,326,650円

米国株:   21,116円

合計: 3,889,269円

保有株がほとんど塩漬けになっているので流動性がほとんどありません。

現預金はまた株価が暴落するときをひたすら待っている状態です。入金力がないのでこれで戦わなければなりません。

11月はアメリカ大統領選、そして欧米ではコロナの再拡大と何やら動きがあってもおかしくない展開ですよね?

 

個人資産のポートフォリオ

 

現在10銘柄を保有中。

別にオリジナルのファンドを作っているわけじゃないので分散投資とか業種・セクターが偏らないようにとかは全く考えていません。

そして、どの子も特に育ってません(涙)

 

2020年個人資産の株取引・配当金・優待まとめ

6月に整理をして(損切り…)、夏場は体調不良で死んでおりましたので大きな動きはありません。

配当金や貸株、優待が癒しですね~。

 

まとめ

2020年10月末の資産を公開しました。いかがだったでしょうか。

結局、労働収入が強い。

毎月のお給料と6月の賞与、今年は色々と国や自治体からの給付金等もありましたし、家族資産の現金が増えています。

現預金で置いておいても資産が増えないのは重々承知ですが、日本経済も不景気なのに株高という素人には難しい局面なので大人しくしています。

家族資産はのんびり長期で資産形成をしていくインデックス投資をしているので、劇的な変化がありません。これを物足りなく感じるか、手堅く感じるか。

高配当株投資を始めたらもう少し動きがありそうですけれどね。なかなかその時が来ませんね。

 

気づけば2020年もあとわずか。

少しずつ資産の見直しをしていきたいと思います。

\応援お願いします/

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA