\楽天お買い物マラソン4/9~16開催/

【花粉症ツライあなたへ】花粉のない地域に逃げるためにFIREを夢見る



花粉症の皆さん、ツライ季節が今年もやってまいりました。毎年のように「去年のX倍の花粉が~」とニュースで聞くたびに絶望的な気持ちになりますよね。我が家も私と旦那(曇ちゃん)が花粉症です。そんな花粉症の季節が来るたびに私が思うことを今回は記事にしました。

花粉から逃げたい!!!!!!!!!!!そんな人生の選択があってもいいじゃないか!!!!!!!!!

花粉症との戦い

私の場合は、高校デビューです。

当然ながら大学入試の季節は花粉の季節。垂れる鼻水、ぼーっとする頭、と戦いながら入試を受けた記憶があります。高校三年生のときだけ事前に病院で注射を打って対策を講じましたけど、劇的な効果を感じはしませんでしたね。

 

こんな時期に入試しなくてもいいのにね…。

 

ハレバレちゃん

そういえばコロナ禍で「入学を9月にする」っていう話題あったよね?あれどうなったの?

 

大人になった今はこの時期に何かがあるわけではありませんが、不満はたくさん。

  • とにかく化粧ノリが悪くなる(鼻回りはガサガサだよ!)
  • せっかく気候が良いのに全く外に出かけられない(花見?桜はテレビ越しに楽しむものだよ!)
  • 子どもの外遊びに付き合えない(今はこれが一番の問題。母ちゃん頑張れない…自分が大事なんだ…)

 

帽子に眼鏡、マスクをして、ツルツルの素材の服を着て、なんとか頑張っても夜の反動がすごい…。家に入る前に花粉を払って、空気清浄機をガンガン回して、室内干ししている服に着替えても効果なんてわずか…。

食べ物も「〇〇を食べたら効果あり!」とか色々言われていますが、自分に合ったことはありませんし、万人に効果あるものはまだありませんよね。

 

今年は妊娠していることもあり、薬も飲んでいませんのでひたすらに耐えています。

 

ハレバレちゃん

くしゃみの勢いで産まれちゃいそうだよ…

 

曇ちゃんはコロナ禍において職場換気が強制的に行われることにより、アレルギー薬を飲んでいるとは思えないくらいに酷い有様となっています。

 

花粉症対策は花粉が飛んでない地域に行く!これしかない!

現状、花粉症に特効薬はありません。

 

出来たらすぐにノーベル賞あげます。ノーベル平和賞ですね。うん。

 

まぁそれは冗談ですが(そんな権限はないからね。)、花粉症の一番の対策は「花粉が飛んでない地域に行く」これしかないのではないかなぁと思うのです。

 

国内であればスギ・ヒノキが少ないと言われる沖縄。また時期を考慮すれば北海道もありです。

人口減少して建物や土地が余ってくるはずなので、別荘のような持ち家はいりませんが、気軽に住める家が借りられたり、シェア出来たり、そんな生活が出来るのではないかと妄想しています。

 

 

また、海外に行けばほぼ回避できるのではないかと考えています。

コロナ禍で勢いがなくなってしまってますが、豪華客船に乗って花粉が飛ぶ前に日本を去って、飛び終わるころに帰る生活なんて憧れちゃいます。世界一周したい。

 

ハレバレちゃん

マツコの知らない世界で見たクルーズライターの上田寿美子さん素敵だった…。

 

居住地に囚われない生き方をしたい!そのためのFIREはアリかもしれない

人はなぜ、花粉症がツライのに花粉が飛んでない地域に行くことなく、その場で耐えているのか?

 

 

その答えは簡単です。

 

 

そこに仕事、職場があるからです。そこを生活の拠点にしているからです。

 

 

その仕事が好きで、そこのその仕事じゃないといけない!という方なら仕方ないですが、そうじゃない方にとってはそれは「仕事に縛られている」わけです。そしてそれは「お金(収入)に縛られている」ことを意味します。

 

その呪縛から解き放たれて自由になりたい!!!!!!

 

それが最近になってよく聞かれるFIREです。

 

MEMO
FIREとはFinancial Independence(経済的自立), Retire Early(早期退職)の頭文字をとったもの。

 

お金に縛られることなく、自由な生活を手に入れる。労働収入に依存することなく、収入を確保して生活をしていく。といったところでしょうか。Twitterやブログを見ているとこのFIREを目指している人も多いですね。

 

私自身は自然豊かな地方に住み、子ども二人を育てながら(もうすぐ三人目出産予定。)働く、いわゆるワーママです。都会のパワーカップルには遥かに及ばない共働きの収入(世帯年収で1,000万超)で生活をしています。男の子三人が自立するまではしっかりと働きつつ、資産形成に励んでいます。

 

  • ジュニアNISAで教育費積立
  • 学資保険で教育費確保
  • iDeCoで老後資産積立
  • マイホームは未購入(予定なし)

 

入金力があまりないので、爆発的な複利効果はまだ感じられていません。これが「40歳でFIREする」とかならもっともっと入金力を高めて、意識改革をしないととても出来そうにありません。

 

我が家の目標は「子どもの大学資金(自立)の目途が立てば、仕事は辞めても良い」です。

 

三男がストレートで進学した場合、大学4年生(22歳)のときに曇ちゃんは60歳。よって仕事をしなければならないのは長くても60歳までかなと思っています。目途さえ立てばもっと早く辞めてもいいかなと思っています。

 

定年延長や再雇用、年金支給が遅くなるとか色々と世の中の制度はもっともっと高齢でも働く社会を!となっていくことは必至ですが、そういうことに囚われずにまだ体が元気なうちに退職したいなと思っています。もちろんその時に仕事にやりがいを感じていて、働きたかったから働く選択肢もあります。

 

居住地に囚われない生き方が選択できるように、「今」出来ることをやっていきたいです。

 

▼関連記事▼

大学進学までの教育資金は1人700万円を目標にします! ライフプランは家族の年齢がわかればとりあえずOK!年1回見直してオリジナルライフプランを作ろう!

 

我が家が資産形成のためにやっていることがまとまっています。過去記事も一覧になっています。

▶サイトマップ(はじめに)

 

まとめ

あまりにも花粉症がツライので、現実逃避で夢見てました。でも資産形成をするって、資産運用をするって、こういう夢を実現するためのステップだと思うのです。

 

「花粉の季節が来るから、海外行ってくるわ~!じゃあまた梅雨の季節に会いましょう~!」

「花粉の季節が近づいてきたから、とりあえず今月は沖縄を拠点にするわ~」

 

とか夢物語な気がしちゃうじゃないですか。「そんなこと出来たらいいけど、働かないと生きていけないじゃない」って言われる方が多いと思うんですよ。でもまだ可能性は捨てることないと思うのです。

 

まぁ、今「花粉ツライ!明日にでももう花粉から逃げよう!」って曇ちゃんに言われても困るけど(笑)

 

曇ちゃん

早く特効薬作ってくれ~~~~~
ボクもなんだか目がかゆい気がするよ(2歳)

陽くん

 

\応援お願いします/

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA