\3兄弟5人家族の家計簿公開しています/

【日本株】飲食業界の手助けマン!シンクロ・フード(3963)銘柄分析【2021年】

保有株の紹介です。今回はシンクロ・フードです。聞いたことがない方がほとんどでしょうが、ぜひご覧ください!そして出来高に貢献してください~。

シンクロ・フード購入のきっかけ

夢見るテンバガー枠です。

個人株を売買している私の個人資産は入金力がありません。お小遣い15,000円が入ってくるだけ…これでは何も買えません。ですのでいかに「今ある資産をどうするか」になってきます。

迷えるハレバレちゃんに曇ちゃんが持ってきた本は「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」でした。

 

その本でポイントとして挙げられているのは以下4点。

1.成長性を示す「増収率」が高い
4年で売上高が2倍、年20%以上の増収を継続しているか

2.稼ぐ力を示す「営業利益率」が高い
目安は営業利益率10%以上

3.オーナー経営者で筆頭株主
個人のオーナー=トップマネジメントがベスト!

4.上場5年以内

そこで私なりに見つけたのがシンクロ・フードだったわけです。

1.売上高:〇

2015年3月 売上高649→2019年3月 売上高1787

2.営業利益率:〇

2019年3月 売上高1787、営業利益687 38%

3.オーナー経営者:〇

代表取締 藤代氏が46%所持

4.上場5年以内:〇

2016年9月

2021年3月期決算を受けて(2020年5月14日)

1.売上高:×

2.営業利益率:×

3.オーナー経営者:〇

4.上場5年以内:〇

となりました。コロナの影響で成長性に急ブレーキです。

シンクロ・フードとは?

飲食店向けメディアプラットフォームの提供の会社です。

 

シンクロ・フード 会社HP

え、わかりにくい?

 

 

もう少し噛み砕きますと、飲食店を始めたい人と飲食店を閉めたい人をマッチングして、土地や厨房備品の調達、仕入先や求人探し、会社拡大から今度は退店時の原状回復・売却に関する各業者を紹介するサイトを運営しています。

 

 

 

飲食店始めたいなーって思った方はゆりかごから墓場までシンクロ・フードにお世話になればいいよ!みたいなことだと理解しています。

 

 

 

 

トップメッセージでも「食の世界をつなぎ、食の未来をつくる」って書いてあります。

 

シンクロ・フード企業分析…?

※2021年5月18日調べ

東証1部

3月決算(9月中間決算)

配当:なし

配当利回り:なし

時価総額:99.7億円

自己資本比率:91.9%

上場後まだ配当を出していません。

自己資本比率がめちゃくちゃ高いです。

 

まだ事業拡大中です。出来高もハッキリ言って全然ありません。

今は積極的に人員を増やしており、販管費が膨らんでいます。先行投資が重いのですが、それはやがて売上に還元されると思っています。

成長性に期待する企業はこの戦略が上手くいくかどうかの判断が難しいですね…。

 

シンクロ・フードの株主優待は…?

シンクロ・フードの株主優待はありません。

 

シンクロ・フードのチャートを見てみる

上場が2016年ですので、今回は5年チャートを見てみます。

 

すでに1回噴いてるんですよね…。

800円台のときにここらでまた仕切り直しでしょうと思い購入したら、謎の下落。(原因ははっきりしていません。)500円台でジリジリしていたら、さらに去年の夏に下落。400円台まで下がりました。そこでナンピンしたわけです。

今、そこからは上がりつつありますが、まだまだ道は遠いです。1200円…いやせめて1000円になって欲しいなぁと思っているのですが…。

 

ここから新型コロナウイルスが発生し、その後のシンクロフードのチャートがこちらです。

 

めちゃくちゃコロナの影響を受けてる!!!!!!!!!!!

 

メディアでもいつもやり玉に挙げられている飲食店ですからね、休業要請が出たり、不十分・不平等な補償がされたり、GoToEatしてみたりとこの1年間、そして現在もなお、コロナとそれに伴う国や自治体に振り回されています。そんな飲食業界のマッチングサービスを行っているシンクロフードですから、当然のように影響を大きく受けています。

アフコロ(アフターコロナ)を期待されて緩やかに上昇していましたが、またコロナの再拡大を受けています。

 

どうなることやら…。

 

取引内容

購 入 日:2018年10月25日

取得価格:831

口  座:特定口座

目  的:テンバガー

→その後、何度かのナンピンを繰り返しています。

 

ハレバレちゃん

自分でもビックリたまげちゃう1,300株ホルダーだよ!ギャンブラーは投資向いてない!!

 

MEMO

ナンピン(難平)買いとは、保有している銘柄の株価が下がったときに、さらに買い増しをして平均購入単価を下げることです。

 

▼毎月、保有銘柄の損益報告をしています▼

【2021年9月】日本株・外国株の保有銘柄および損益公開!

 

まとめ

今回は成長期待株としてシンクロ・フードを取り上げました。人口減で日本はこれからどんどん縮小されていくのでしょうが、飲食店を出したい人というのはまだまだ多くいます。 全国の51.6万事業所の内、年間3.6万事業所が入れ替わる業界なんだそうです。(シンクロ・フード資料より「平成26年経済センサス基礎調査」出所。)

 

皆さんの家の周りでも、「あれ?あの店いつの間にか違う店に代わってる!?」ってことありますよね。その後ろにはシンクロ・フードちゃんの活躍があるのかもしれません。

 

立会外分売を実施しました(2020年2月14日)

2020年2月14日の3Q決算発表にて「立会外分売」の実施が発表されました。

  • 立会外分売って何?
  • 申込方法は?
  • 実施してシンクロ・フードの株価はどうなった?

については下記記事にて紹介しています。

【日本株】立会外分売(たちあいがいぶんばい)とは?買い時?売り時?

2021年3月期決算発表がありました(2021年5月14日)

 

2021年3月期 通期決算について

  • 売上高:前期比▲41%
  • 上半期の減収減益を下半期でなんとか挽回するが、営業赤字
  • ユーザー数は年々増加中だが、有料ユーザーおよび単価は減少
  • 「モビマル」というキッチンカーマッチング事業を強化中
  • 「ニコシゴト」という飲食業界の副業マッチング事業も強化中

業績はコロナの影響を甚大に受け、苦しいものとなりました。

特に最初の緊急事態宣言のインパクトが大きかったようで、上半期(4~9月)の売上高の減少が大きかったです。

ここまで積極的に採用も進めていたので人件費ものしかかり、広告宣伝費等の削減でなんとか凌いでいます。

 

一方で、ウィズコロナ・アフターコロナに向けて、キッチンカーや飲食業界のマッチングなどの事業も試みています。

 

ハレバレちゃん

ブライダル業界とも連携して、飲食業界や接客業のマッチングをするんやで☆

 

2022年3月期 通期計画

  • 業績予想の発表なし
  • 2021年7月1日に子会社シンクロキャリア(飲食業、給食業特化の人材紹介事業)を吸収合併予定

来期もコロナの影響が大きいということで、業績予想は現時点では出ませんでした。

吸収合併することで人件費や販管費の最適化を目指しているみたいです。

 

 

シンクロ・フード 2021年3月期決算説明資料

 

\応援お願いします/

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

“>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA